"Thank you for the Earth" Project

『旅』という非日常の世界で得たインスピレーションは、

写真家である前に一人の地球に生きる人間として、​大切なことだった。

受けとったことをただただありのまま伝える。

​地球上で笑顔でいられるために、また笑顔がふえるために・・・

​私たちの笑顔の足元にあるもの

色々な人間の感情が渦巻く昨今、地球規模では今色々な事象が起きている。

 

今の自然災害は人間の負のエネルギーが地球を汚染し、

地球が再生のバランスを保つ為行われた事象。

人間優先で自然を敬う畏敬の念がなくなり採取。

その代償は形と時空を変え、私たちに『回帰』する。

私たちが忘れてしまった『何か』を気づくまで、

これでもか、これでもか・・・と。

 

 

大好きな国を旅し人々の笑顔を画面におさめるはずだった地で、

色々な出来事に出会った。

その出来事達の点と点がある瞬間一つの線となり、

心の奥底の暗闇に言葉の光が走った。

 

『生かされている・・・』

 

もう分かりきっていることかもしれないけれど。

笑顔も大切、でもその前に私たちの足元にはもっと大切な存在があった。

しかしあまりにも大きすぎて、目の前の情報が多すぎて、

その存在が見えなくなってしまっている。

『地球の自然の恵みの恩恵で、私たちは生かされ生きている。』

しかし『当たり前の便利な日常生活』に目隠しされ、感謝がなくなった私たちに、

地球は警鐘を鳴らしつづけている。

様々な情報が所狭しと渦巻く日本を離れ、広い世界へと飛び出す。

旅をかさねればかさねるほど、頭の中の余分な情報はそぎ落とされ

物事がシンプルにクリアーに見え、聴こえ、

大切なことが見えてくる。

 

今、全世界で行われている地球環境を守る為の行動SDGsなどがある。

その全ての、すべての行動の前に、

まづ ”地球にありがとう!”の感謝の気持ちを持つことが何よりも大切だ。

一人ひとりの気持ちが変われば、全てが変わってゆく。​

地球の恵みの有り難さに感謝があれば、

食品・衣料ロスなど大量に起きない。

地球の恩恵を簡単に捨てる気持ちにはならない。

 

私たちの負の行動で、そのエネルギーをためこみ、

また違う形で私たちにそのエネルギーが返ってくることがない様に。

写真家である前に、一人の人間として旅が気づかせてくれた。

旅の写真と共に地球の鼓動をほんの少しでも感じていただけたら、

未知の世界へ、一歩踏み出し視野が広がるきっかけになっていただけたら、

”地球にありがとう!”の気持ちをほんの少しでも感じるきっかけになっていただけたら、

この上なく幸いです。

その気持ちは地球を健康に笑顔にする・・・

私たちの笑顔は、地球の笑顔があってこそ。

もはや、人と人が、国と国が争うことにエネルギーを使っている場合ではない。

ネガティブなエネルギーはネガティブな結果に、

ポジティブなエネルギーはポジティブな結果を生む。

Thank you for the Earth💙